シネマニュース

水球アニメ「RE-MAIN」に緑川光、花江夏樹らの出演が決定 主題歌はENHYPEN、仲村宗悟が担当

2021年6月8日

(C)RE MAIN Project

  •  7月3日から放送を開始する水球アニメ「RE-MAIN(リメイン)」に、緑川光、花江夏樹、高杉真宙、松岡禎丞の出演が決定した。また、主題歌を韓国発の男性アイドルユニット「ENHYPEN」と、声優としても知られる仲村宗悟が担当することが明らかになった。


     同作は、中学3年の冬、ある出来事をきっかけに水球をやめた主人公・清水みなと(CV:上村祐翔)が、山南高校で出会った仲間たちとともに再び水球をはじめ、さまざまな困難に立ち向かっていく姿を描く。「TIGER & BUNNY」(シリーズ構成)の西田征史が原作、総監督、シリーズ構成、全話脚本、音響監督を一手に担い、MAPPAがアニメーション制作を担当する。


     緑川は、曙學館高等科、中等科の水球部で監督を務める備前昭充(びぜんあきみつ)役を担当する。高等科には、百崎陸(ももさきりく/内田雄馬)らみなとの中学時代のチームメイトたちが所属している。花江は六花学園高校水球部の部員・富山健(とやまたけし)、高杉は同部キャプテンの福井晃久(ふくいあきひさ)、松岡は副キャプテンの石川則道(いしかわのりみち)を演じる。

     オープニング主題歌のタイトルは「Forget Me Not」で、「ENHYPEN」による初の日本オリジナル曲となる。同楽曲を収録した「ENHYPEN」の日本デビューシングルは7月6日に発売。仲村が歌うエンディング主題歌「壊れた世界の秒針は」のCDは7月28日にリリースされる。

  • 記事一覧に戻る