シネマニュース

ゴジラが新日本プロレスに入団!?  獣神サンダー・ライガーとの“異次元対決”おさめた特別映像

2021年6月11日

(C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

  •  全世界累計興行収入が4億3800万ドル(約479億円)を突破した「ゴジラvsコング」と、新日本プロレスとの“異種最強コラボレーション”が決定し、ゴジラが新日本プロレスの入団テストを受ける特別映像(https://youtu.be/iUPVmdgZbUU)がお披露目された。2020年の引退後、初めてバイオアーマーに身を包んでリングに上がった獣神サンダー・ライガーとの直接対決の模様がおさめられている。


    【フォトギャラリー】“破壊神”ゴジラVS“守護神”コング


     本作は、ハリウッド版「ゴジラ」シリーズと、「キングコング:髑髏島の巨神」(2017)がクロスオーバーする「モンスター・バース」シリーズ第4弾。前作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」で“王”として覚醒した“破壊神”ゴジラと、人類がゴジラへの対抗措置として髑髏島(スカルアイランド)から呼び寄せた“守護神”コングが激突する。アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウンが出演するほか、小栗旬がハリウッドデビューを果たしている。北米の興収ランキングでは3週連続で首位に立ち、累計9900万ドルを記録。42の国と地域の全てで、公開週末興収ランキング第1位に輝いた。

    続きを読む